鹿児島|起業・設立支援センター|起業・設立手続きから資金調達、集客支援、経営改善計画までトータルにサポートします。

鹿児島 起業・設立支援センター

運営:税理士法人小野パートナーズ
【会社設立・資金調達・起業支援の専門家】

099-222-3501

営業時間

受付時間:8:30-17:30(土・日・祝日を除く)

お気軽にお問合せください

現在勤務中で非常に忙しいのですが、勤務先の近くまで来てもらうことは可能ですか。

 鹿児島市内であれば対応いたします。ただ、資料等実際にお見せしながら相談を受けたほうが話がスムーズですので事務所にお越しいただいたほうがいいかと思います。

土日の相談は受けていただけますか。

 土・日・祝日は基本的には休業ですが、事前にご連絡頂けましたらご対応いたします。

他の事務所との違いはなんですか。

 鹿児島起業・設立支援センター(税理士法人小野パートナーズ)と他事務所との違いは、税務だけを行うのではなく、資金調達支援や集客支援に力を入れている点です。

 起業支援資金調達支援集客支援経営助言価格
鹿児島起業・設立支援センター(当センター)
Aセンター(鹿児島)--
B相談所(鹿児島)-

電話やメールではなく会って相談したいのですが、相談料はかかりますか。

 会社設立に関するご相談は、税理士が全て無料で対応させていただいております。 
 会社を設立すべきかどうか、税金面で有利な会社の作り方、創業時の融資、助成金、将来キャッシュフローまで お客様がご納得いただけるまで何でもごお気軽にご相談ください。

会社設立に関する手続を自分で行うことはできませんか。

 ご自身で行うことが決して無理なわけではありません。ただし、慣れない作業で時間がかかってしまい、設立後の準備を整えることができないケースや,書類に不備があったことで設立までに時間を要してしまうケースが想定されます。その結果、設立前の計画が大幅にくるってしまい,スタートからつまずいてしまうおそれがあります。また,設立後には決算に向けた準備もあり,ご自身で手続を行った場合は、その際に改めて税理士を探さなくてはなりません。

とりあえず1人で法人を設立し事業を始めました。先輩経営者から「税理士と顧問契約した方がいいよ」と勧められています。当社のような零細企業でも税理士は必要なのでしょうか。

 はい。一般的には経営者の方が経理や税務に詳しいというケースは多くはないはずです。むしろ経営者の方が毎年改正がある税務の詳細まで学んでいては本業がおろそかになるのではないでしょうか?
 例えば、設立当初には、青色申告の選択、消費税の課税事業者や簡易課税の選択、会計ソフトの選び方、仕訳の入力方法、開業費の処理などが疑問として出てくると思います。これらの会計や税務の疑問を解消してくれるのが税理士です。更に資金調達や節税策についてもアドバイスがあると思います。
 開業当初は資金繰りが大変で税理士の顧問報酬を払うのがきついと考える経営者の方もいると思います。
 しかし、例えば、開業第1期に欠損金が100万円生じた場合に、青色申告の申請を忘れてしまったら、それだけで将来的に40万円(実効税率40%と仮定)の税金を過大に支払ってしまうことになります。
 しかも、これを経営者の方が知らなかったとしたら、この損失にも気がつかないことになります。 知らなかったという理由では税務署は助けてくれません。
儲かってからでは遅いのです。儲からないときでも税理士は役に立つのです。この点をご理解いただき、税理士をパートナーに迎えて下さい。こういった苦しい時期を、税理士と共に歩むことで信頼関係が揺るぎないものになるでしょう。

税理士は人によって違いはありますか。税理士は国家資格ですからどなたに頼んでも大きな差はないと思っているのですが

 差はかなりあると思います。
税理士になる方法が複数あるのが、その原因の一つでしょう。
税理士になる方法には主に次の3つの方法があります。
1. 国家試験である公認会計士試験、税理士試験を合格する方法
2. 税務署で経験を積んで退官する方法
3. 大学院を卒業することで税理士試験を全部または一部免除される方法

 また、公認会計士が税理士を取得する場合もあります。社会人経験が長い人が税理士を目指す場合もあります。このように多様な背景を持った人が税理士となっているため人によって能力が全然違います。大企業の管理職の経験がある人や大手で修行を積んだひとは、前職のキャリアが生きていますので他の税理士よりも経営に踏み込んだアドバイスができると思います。一方で、資格があれば食べていけるといった志の高いとは言えない動機で税理士になった人も大勢います。このような人は公務員のような志向の人が多く、コミニュケーション能力などの社会人としての能力に問題がある場合が多々あります。
 従いまして、できるだけ多くの税理士とお会いいただき、素性をいろいろと聞いてみるといいと思います。これも税理士を選択する楽しみの一つと言えます。

報酬はどのように決定するのですか。

 月額顧問料は会社の規模、売上、経理状況、指導内容等によって異なりますので、個別にお見積りさせていただいております。お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

経理知識が全くないのですが大丈夫でしょうか

 お任せください。全くの初心者の方でも簡単に経理していただけるようきめ細やかに指導させていただきます。また、経理知識のレベルアップを図り、その分野のエキスパートになるよう指導していきます。

会社の数字の読み方を教えてくれますか。

 お任せください。自社計算ができる経理体制の構築を前提とし、タイムリーな会社の数字を読んでいただきます。今までの業績結果を把握し、これからの経営判断の指針となるものを共に構築できるよう努力してまいります。

記帳代行はしてくれますか。

 はい、経営者様が本業に専念していただくため記帳代行についても承ります。ただし、一定規模になると自社で経理体制を構築していただいた方がスピード面やコストの面からも有利になりますので順次社内体制の構築に向けてアドバイスいたします。

給与計算はしてくれますか

 給与計算業務も承りますが、基本的には自社内で給与計算ができるように、仕組みの説明や給与ソフトの設定等を指導させていただきます。
なお、給与計算の業務委託を依頼される場合、別途費用をいただくことになります。

毎月の顧問料とは別にかかる報酬はありますか。

 決算や税務調査に際しては別途報酬がかかります。しかし、ご契約いただく際にあらかじめ別途必要な報酬はご提示させていただきますので、ご安心ください。

個人事業から法人化への相談はできますか。

 はい。お受けしております。個人事業からの法人設立に時期やその方法、資料作成、申請書作成などトータルにサポートいたします。