鹿児島|起業・設立支援センター|起業・設立手続きから資金調達、集客支援までトータルにサポートします。

鹿児島 起業・設立支援センター

運営:税理士法人小野パートナーズ
【会社設立・資金調達・起業支援の専門家】

099-222-3501

営業時間

受付時間:8:30-17:30(土・日・祝日を除く)

お気軽にお問合せください

資金繰り改善のための経営改善計画作成支援プラン

取引先の銀行から、運転資金の融資や返済のリスケ(リスケジュール)の相談をした際に、「御社の今後の業績見込みと返済計画、事業の方向性などが分かる経営改善計画書を作成して提出してください。」と、突然言われることがあります。 それは、「今後の融資は、その経営改善計画書を見てから判断させてください。」ということです。

 これは、金融機関の中で行っている自己査定という貸付先の中身を検証する中で自社の業績が相当悪いという分類がなされていて、金融機関にとっても負担が重いものになります。よく「実抜計画」といわれますがこれは「実現可能性の高い抜本的な経営改善計画」のことをいい金融機関内部で綿密な検証が行われています。(ドラマ半沢直樹で黒崎検査官が出てきた金融庁検査の問題の話はこれです。ドラマは誇張されすぎですが。)
 経営改善計画書は、収益構造と財務体質の改善を行うこと、経営の安定化を目指し、会社存続を図るための事業計画書のことです。
 そのため、「とりあえず最短で作った」、「単なる数字合わせ」で作った計画書では、金融機関担当者はなかなか首を縦に振ってくれません。実は、多くの中小企業様が経営改善計画を提出できていない理由は、「どう書けばいいのか?」が分からないことによるものが多いのが実情です。

 当センターの代表である東條隆志は監査法人時代、公認会計士として金融機関のコンサル経験を経たことによって金融機関の目線を熟知しています。金融機関の目線をもっているということは金融機関の手を煩わせなくてもすむようなスピーディーな経営改善計画の作成が可能です。

このようなお悩みございませんか?

  • 金融機関に経営改善計画を作ってくださいと言われた
  • 資金繰りが厳しくなってきているので、今のうちになんとかしたい
  • 金融機関への借入金の返済延長をしようと思っている
  • コンサルタントに依頼する資金がない
  • 最近、金融機関の担当者の対応が厳しくなってきている
  • 資金調達に強い税理士を探している

国からの補助

200万円を上限に国からの補助が出ます。

国から認定を受けた支援機関(当センター)が経営改善計画を支援し、その計画策定費用やその後のフォローアップ費用総額の3分の2(上限200万円)を国が負担します。

経営改善策定支援の流れ

 当センターは、公認会計士、税理士の有資格者の代表税理士が自ら対応させていただきます。
 そのノウハウと実績を活かして金融機関との交渉を行い、借入金返済のリスケジュール等により資金繰りの改善を図りながら、利益体質へ変える計画策定・実行支援を行います。計画策定の流れは以下の通りです。

① 無料相談

経営改善計画についての疑問点を解消し、経営改善計画についての理解を深めていただきます。

② スキーム利用申請

 中小企業・小規模事業者と本事業に係わる認定支援機関は、連名で経営改善支援センターに対し経営改善計画の策定を申込みを行います。

中小企業庁 認定支援の概要はこちら

③ 金融機関への事前調整

取引金融機関と経営改善計画を策定するにあたっての事前調整を行います。ここで金融機関と考え方を擦り合わせを行い、協力体制を構築してもらうことが大切になります。

④ 現状・問題の把握

現在の経営状況に内在する問題点をあぶり出します。徹底的にヒアリングを行い問題点をできる限り多く見つけ出すことが大切になります。

⑤ 経営改善計画書の策定

問題点の把握が完了したら、改善策を検討し、アクションプランを作成します。その結果を経営改善計画書という形にまとめていきます。机上の空論にならない実行可能性の高い経営改善計画を作っていきます。

⑥ バンクミーティング

各金融機関に経営改善計画書の内容を説明して、協力していただけるようお願いします。

⑦ 各金融機関の同意の取り付け

各金融機関に経営改善計画書の内容に同意していただきます。

⑧ 計画実行状況のモニタリング

認定支援機関は、中小企業・小規模事業者の計画達成状況について定期的なモニタリングを行い、その結果を経営改善支援センターに報告を行います。経営改善計画は作ったら作りっぱなしになるのではなく、それを実行することに意味があります。実行までをサポートする認定支援機関を選びましょう。

料金体系

経営改善計画策定料 借入金1億円まで100万円。1億円以上1億円ごとに20万円。

モニタリング料 月3万円~ モニタリングの内容によりお見積もりさせていただきます。