鹿児島の会計事務所 会社設立から相続対策まで経営をトータルにサポートします

昭和47年開業の鹿児島市の税理士・会計事務所

税理士法人小野パートナーズ

鹿児島市草牟田1-12-5 丸田ビル1階

受付時間:9:00-17:30土・日・祝日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

099-222-3501

補助金・助成金情報

キャリアアップ助成金(健康管理コース)

 有期契約従業員や非正規雇用の従業員に対しキャリアアップを図ることで、従業員の労働意欲、会社の生産性向上を目指す「キャリアアップ助成金」。その中でも「キャリアアップ助成金 ─健康管理コース─」は、キャリアアップ助成金の一つです

 現在、法定の健康診断を実施しなければならないとされている労働者は、正社員か正社員と同等程度(週に正社員の4分の3以上働くなど)に働く者とされています。 この助成金は、これらの労働者以外、つまりパート・アルバイトなどに健康診断を実施した場合に支給される助成金です。 

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースを利用する際には「雇入時健康診断制度」「定期健康診断」「人間ドック」のいずれかを導入し対象従業員に適用する必要があります。

【受給対象の従業員要件】

助成金を申請する事業主に雇用された有期契約の従業員等であること

雇入時健康診断、定期健康診断、人間ドックのいずれかの受診日に、助成金を申請する事業主の事業所における雇用保険被保険者であること

健康診断制度を新しく導入した事業所の事業主・取締役の3親等以内の親族でない従業員であること

助成金の支給申請日に、会社を離職してない従業員であること

健康診断制度コースの事業主要件】

 健康診断制度コースを利用する事業主の方はキャリアアップ助成金共通の4要件に加えて以下の7つの要件全てに当てはまる必要があります。

①キャリアアップ期間中に、事業主に実施の義務がない有機契約従業員にたいし「雇入時健康診断制度」「定期健康診断制度」「人間ドック制度」を会社の労働協約や就労規則に規定する事業主

②雇用している有期契約従業員等合計4人以上に対して、①で規定した制度を実施し他事業主

③助成金の支給申請をする日に、規定した健康診断制度を継続的に実施している事業主

④「雇入時健康診断制度」「定期健康診断制度」を有期契約従業員に対して実施した場合、実施費用の全額を負担する旨を労働協約または就業規則に規定し全額負担する事業主

⑤「人間ドック制度」を受給対象の有期契約従業員に対し実施した場合、人間ドックの費用の半額以上を事業主が負担し、会社の労働協約・就業規則に規定している事業主

⑥受給対象の健康診断制度の利用時に、制度適用の従業員を限定する要件を作成する場合には会社の就業規則・労働協約に要件を規定する事業主

⑦生産性要件を満たす場合の助成金を申請する場合は、規定の生産性要件を満たしている事業主

【支給額】 

・支給額:40万円(大企業は30万円) 

・「1事業所」1回のみ受給ができる 

 ポイントとしては、「本来、健診の対象でない人を対象とする健診を行うこと」「費用は全額または半額を会社が負担すること」です。 大まかに言うと、週労働時間が30時間未満程度のパートに健康診断を受けてもらい、費用は会社が負担した時に助成されるというものです。いわゆる「非正規労働者」に対してではありますが、健康に働いてもらうことが会社のためにもなりますので、ぜひご検討ください。

その他のメニュー

弊社の業務内容について説明しております。

よくあるご質問はこちら。

弊社の概要について説明しております。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

099-222-3501

受付時間:9:00-17:30(土・日・祝日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

099-222-3501

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

採用案内

知っ得情報・ブログ

freee認定アドバイザー

経営革新等支援機関