鹿児島の会計事務所 会社設立から相続対策まで経営をトータルにサポートします

昭和47年開業の鹿児島市の税理士・会計事務所

税理士法人小野パートナーズ

鹿児島市草牟田1-12-5 丸田ビル1階

受付時間:9:00-17:30土・日・祝日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

099-222-3501

ブログ

鹿児島の経済成長性

 野村総研の経済成長性ランキングで鹿児島市は総合で2位にランクインしています。(ちなみに1位は福岡市)。

 この調査は各都道府県を代表するような市町村+東京23区を対象都市として、現在の経済力だけではなくアンケートを行って住みやすさや外部人材の受入の許容度等の指標を総合的に判断するものです。

 鹿児島の強みは住みやすさが突出していていますが、産業基盤が弱いという結果になっていました。まあそうかなといった感じですが、意外なのが外部人材抜け入れが意外と点数が高いところです。保守王国とかいったイメージとは違ったよそ者を阻害する排他性がない寛容性が大きいというところでしょうか。

 一方でマイナスな店に目を向けると、特に気になったのは30代から40代の働き盛りの世代が起業をするのにチャレンジしたい意欲が相当弱いということです。製造業等の産業基盤は企業城下町に集積されるのはしょうがないのですが、サービス、農業といった他の産業の資源はそれなりにあるはずなのにそこから事業を創出するチャンスを逃しているというかなり残念な結果になっていると思います。

 他の都市の地方の産業創出として売りにしている事例として、スタートアップ企業への税制等の経済的な恩恵、大学の誘致、産学連携といったものがありますが、福岡市のスタートアップ企業に対しての福岡市長が音頭を取って誘致しているという事例はすごいなと思いました。新幹線で2時間かからない福岡市の早い取り組みはちょっと脅威を感じました。

 海外、特にアジアとの交流を考えると、ネットワークが福岡には劣りますが、産業創出のプラットフォームができさえすれば今後面白い事業が生まれるのではないかと思います。

 事業を起こして会社を経営するにはそれなりの知識が必要ですから、会計士や弁理士との連携、大学等の連携といったつながりを作っていきたいですね。

 公認会計士・税理士 東條隆志 2018/2/7

その他のメニュー

弊社の業務内容について説明しております。

よくあるご質問はこちら。

弊社の概要について説明しております。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

099-222-3501

受付時間:9:00-17:30(土・日・祝日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

099-222-3501

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

採用案内

知っ得情報・ブログ

freee認定アドバイザー

経営革新等支援機関