鹿児島の会計事務所 会社設立から相続対策まで経営をトータルにサポートします

昭和47年開業の鹿児島市の税理士・会計事務所

税理士法人小野パートナーズ

鹿児島市草牟田1-12-5 丸田ビル1階

受付時間:9:00-17:30土・日・祝日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

099-222-3501

ブログ

 鹿児島市倫理法人会クリスマス交流会

 お客様に誘われて鹿児島市倫理法人会のクリスマス交流会に参加してきました。特別公演として鹿児島大学の監事である伊牟田先生をお迎えして「日本の課題と観光産業」をテーマにご講演頂きました。
 伊牟田先生は野村証券の国際金融部長やジャフコの専務取締役を歴任された方で、ニューヨーク、上海等を10年以上赴任した経歴をお持ちの方です。城山観光の社長、会長も歴任にされています。
 講演の内容は人口減少の中で消費が落ち込んでいく中インバウンド(海外から日本への来訪者)がふえれば消費を維持できるので日本の大きな資源である観光を生かしていきましょうという趣旨です。とりわけ能村総研の調査では鹿児島市の成長可能性は第5位と高く、じゃらんの調査でも鹿児島の満足度が高いので鹿児島でも十分チャンスはあるということです。
 一方で、鹿児島県人のパスポート取得率が全国でもかなり低いので外に出て相互の交流を図っていかなければならないとのことでした。
 先生はWellness(ウェルネス)を鹿児島の観光資源として提唱されており今後県政で重要なキーワードになっていくかと思います。
 先生と直接お話しする機会があったので、ずばりこの経歴でなぜ鹿児島に戻ってくる気になったか聞いてみました。きっかけは城山観光の再建でお呼ばれされたことだそうです。やはり鹿児島出身でなければ帰ることはなかった感じでした。
 このように多くの方が先生のようにUターンで帰ってこられれば、新しい視点で地域の活性化ができるのではないかと思います。外に出ないと地元の魅力はなかなか気づきませんから。

野村総研 国内100都市を対象に成長可能性をランキングはこちらをクリック

 公認会計士・税理士 東條隆志 2017/12/19

その他のメニュー

弊社の業務内容について説明しております。

よくあるご質問はこちら。

弊社の概要について説明しております。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

099-222-3501

受付時間:9:00-17:30(土・日・祝日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

099-222-3501

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

採用案内

知っ得情報・ブログ

freee認定アドバイザー

経営革新等支援機関