鹿児島の会計事務所 会社設立から相続対策まで経営をトータルにサポートします

昭和47年開業の鹿児島市の税理士・会計事務所

税理士法人小野パートナーズ

鹿児島市草牟田1-12-5 丸田ビル1階

受付時間:9:00-17:30土・日・祝日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

099-222-3501

補助金・助成金情報

「IT補助金」使い方に注意

 「IT補助金が入るから1/3でコンテンツが使えるようになります。」といったうたい文句がよく聞こえてきます。例えばHP等のWebマーケティング構築に関する導入費用にIT補助金を使おうとします。IT補助金の内容は以下のとおりです。

ソフトウェア、サービス導入費?。今、HPは簡単に作れちゃいますCMSというシステムを導入すれば細かいプログラミングは不要で、ビジュアルで直感的にデザインできてしまいます。なのでぱっと見でそこそこのものはできます。しかしHPは作るのが大事ではなく実際に問い合わせや来店・購買までつながっていく必要があります。CMS導入に補助金がついてもそれ以外のコストがどれくらいかかるか検討していますか。

 実際、HPで売り上げにつながるまでにはデザインの前に潜在的な顧客の導線を検討しなければなりません。キーワード検索は今競争が激しく広告料も汎用性が高いと1クリックでも数百円は軽く言っちゃいますので、いたずらで何百回とクリックされると広告の効果なしに数万円吹っ飛んでしまいます。なので単価が低くいたずらされにくい検索キーワードを検討する必要があります。実はスタートはそこなのです。それに気づかずにHP作れたはいおしまいとなってはたとえ補助金が出たとしても1/3の費用は無駄に終わります。

 ですので、総費用に対してIT補助金の対象はいくらくらいかを見極める必要がありますが、IT補助金使いませんかと言ってくる業者はまずその辺のことは教えてくれません。

 さらに今は補助金の採択率も下がっていますから駄目だったときにそれに意味があったかに気付く場合も少なくありません。

 また、最近会計ソフトもそうですがクラウドの環境で使えるソフトも増えそれにIT補助金使って導入しませんかといった提案をしてくる場合があります。普通は月額いくらの世界なので年間一括払いで進めてきたりします。一年間の費用を1/3で使えるというメリットは確かにあります。しかし、補助金とセットで提案してくる業者は他との比較をすることから気をそらせてくるので正しい判断ができない可能性が高いです。

 導入してからもっといいのがあったという場合に月額で申し込んでいれば1か月のそんで済んだという場合もあります。

 必ずIT補助金を使った提案を受けた場合は周辺費用を聞いて全体像をつかむのを忘れないでください。

その他のメニュー

弊社の業務内容について説明しております。

よくあるご質問はこちら。

弊社の概要について説明しております。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

099-222-3501

受付時間:9:00-17:30(土・日・祝日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

099-222-3501

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

採用案内

知っ得情報・ブログ

freee認定アドバイザー

経営革新等支援機関